映像をリバイバルされると最初に公告が流れるように

2014年5ひと月からYouTubeに映像を投稿するようになりました。グーグル Adsenceアカウントを作成し、映像をリバイバルされると最初に公告が流れるようになっています。オーディエンスが公告を最後まで装いたり、クリックすれば測定され課金繋がるシステムだ。
長らく、YouTubeの利得は基準、月に250円という低い利得だったのですが、本年5ひと月からまた映像の寄稿を多くするようになり、今月(6ひと月)は今まで最高の800円を超えました。映像の内容はNゲージ地下鉄プラモデルの映像というLogic Pro Xによる自家製曲の寄稿だ。見て受け取るヒトが増えてきたのかなと思います。
どんな人でも最初の2年ぐらいは収益が上げられないようです。何やかや工夫して、本質を練って自分勝手を確立していきます。人のまねを通じても楽しくありませんが、地下鉄プラモデルの映像は現に知らず、ミュージック主題はとにかくリバイバル回数が上がらないみたいです。
近年、何とか利得の料金が7,000円になりました。8,000円にならないという銀行に振り込まれないので、もう一息だ。当初は5ヶ月その後かなと思っていたのですが、こういう調子でいけば、9月には振り込まれるのではないかと楽しみにしてある。